2019年JGC修行ルート! お問い合わせ

【JAL修行/サファイア】FOPか回数かどっちを選ぶ?|メリット・デメリットも

この記事は約11分で読めます。
スポンサーリンク

JAL修行僧の皆さんが必ず一度は悩む、フライオンポイント、通称FOPか回数かどちらでサファイア(JGC入会)を獲得すべきか?問題。

人によってどちらかおすすめかは違うので、しっかり見ていきましょう。

なお、サファイア達成の条件は以下の通りです。

CHECK
  • 50,000 FOP(うちJALグループ便25,000 FOP以上)

もしくは

  • 50回(うちJALグループ便25回)以上かつ15,000FLY ON ポイント以上

1〜12月の12カ月間にJALグループ便ならびにワンワールド アライアンス加盟航空会社便にJMBのマイル積算対象運賃でご搭乗いただくと積算される「FLY ON ポイント」が50,000FLY ONポイント(うちJALグループ便25,000FLY ONポイント)以上、または50回(うちJALグループ便25回)以上かつ15,000FLY ONポイント以上のご搭乗実績があること。
引用:JALグローバル入会資格

50,000 FOPか回数で50回か・・・どちらを選んだらよいか悩むなぁ。

微妙なラインだよね。一緒に見ていこう!

スポンサーリンク

FOPでサファイア達成するメリット・デメリット

  1. 50,000 FOP (うちJALグループ便25,000 FOP以上)

FOPと回数、どちらがおすすめなのか?に行く前に、簡単にそれぞれのメリット・デメリットを見ていきましょう。

メリット

FOPでサファイアを達成するメリットは次の2つです。

  • 各種FOPボーナスキャンペーンが開催されていれば、比較的楽に50,000 FOP稼ぐことができる。
  • マイルがザクザク貯まる

各種FOPボーナスキャンペーンが開催されていれば、比較的楽に50,000 FOP稼ぐことができる

まず一つ目の各種FOPボーナスキャンペーンが開催されていれば、比較的楽に50,000 FOP稼ぐことができるについて。

各種FOPボーナスキャンペーンってなんだ?

JALが初回搭乗ボーナスとして特別にFOPをプレゼントしてくれるんだよ。

毎年(毎年度)JALが特定の会員を対象に、FOPをプレゼントしてくれるキャンペーンを開催しています。

その特定の会員というのが、ステイタス会員JALカード会員、20代限定JAL CLUB EST会員です。

(詳しくは【JAL修行】FOPがもらえるキャンペーンをまとめますをご覧ください。)

これらの会員を対象としたFOPボーナスキャンペーンは非常に強力です。

キャンペーンが開催されていて、かつこの中で2つ以上の会員であれば、間違いなく50,000 FOP獲得する方が50回飛行機に乗るよりも楽かと思います。

詳細は後述します!

マイルがザクザク貯まる

続いて、マイルがザクザク貯まるについてです。

FOP、フライオンポイントは飛行距離に応じて積算されるポイントです。

つまり、FOPでサファイア達成を目指す場合、必然的にマイルが多く積算される路線に乗る(=長距離フライト)ことになるため、マイルがいっぱいたまります。

ツアープレミアム、JAL CLUB ESTとのコンボが効きますよっ

【JAL修行】マイルがザクザク貯まる修行方法〇選

修行が終わったら、貯まったマイルで好きな国に行きましょう。それか、マイルをe JALポイントに交換して修行中の航空券代に充てても良いです。

デメリット

ではデメリットはどうでしょう?こちらも2つです。

  • FOP積算率が下がるツアーではなく、航空券を買って飛行機に乗る必要がある
  • 75日以上前が最も安く、さらに安い時間帯も限られているため、仕事が忙しく予定が立てにくいor休みがとりにくい人だと費用がかさむおそれがある

FOPでサファイアを達成しようと思ったら、JAL HPから航空券を購入する必要があります。

ツアーだと積算率が50%になってしまい、効率よくFOPを貯めることができません。

★参考【FOP(フライオンポイント)の積算を解説します|JAL国内線】

FOP(フライオンポイント)の積算を解説します|JAL国内線
JAL国内線のFOP(フライオンポイント)ってどういう計算で積算されるの? こんな疑問を解説します。 FOP(フ...

しかし、JAL航空券を最も安く購入できる可能性が高いのは75日以上前であり、さらに平日の16:00羽田発~といった、休みを取らなければ乗れない時間帯のフライトが安いのです。

激務で先の都合が分からない方、休みがとりにくい社風の方がFOPでステータスを獲得するのは費用がかさんでしまうおそれがあるのはデメリットです。

スポンサーリンク

回数でサファイア達成するメリット・デメリット

  1. 50回搭乗(うちJALグループ便25回以上)

では回数でサファイアを達成するメリットとデメリットはどうでしょうか。

メリット

  • 安い路線に乗りまくることで安価にサファイア達成できる
  • ツアーを利用しても回数はカウントされるため、旅行を兼ねた修行ができる

安い路線に乗りまくることで安価にサファイア達成できる

例えば、羽田⇒名古屋(中部)は片道最安6,300円です。

ふむ・・・

単純計算でいえば、6,300円×50回=315,000円でサファイア達成です。

各種会員ではない(1つしか会員資格を持っていない)人は、FOPより回数の方が安くサファイア達成できるでしょう。

ツアーを利用しても回数はカウントされるため、旅行を兼ねた修行ができる

ツアーを利用しても、回数はカウントされるというのはメリットです。

FOPの場合、FOP積算率が下がってしまうためツアーの利用は原則考えられません。

旅行を兼ねた修行をしたい!という方にとってはとても大きなメリットです。

デメリット

  • 50回乗る必要があるため、時間もしくはお金がかかる

50回乗る必要があるため、時間もしくはお金がかかる

FOPには会員向けボーナスFOPキャンペーンがありますが、回数の方には当然キャンペーンなどありません。

必ず50回乗らなきゃいけないんだ

なるべく安く50回こなしたい!という方は近距離路線で回数をこなすことになります。
近距離路線は本数が少ないことが多く、朝便と夜便しかなく、行って帰ってくるのに1日がかりということも。

また、旅行を兼ねた修行やアイランドホッピングをしたい!という方は、お金がかかります。

ツアーで安い時期、安い時間帯を選んでも3万円~はします。
つまり、3万円×25回=75万円かかることもあり得るわけです。

回数修行の場合は、時間orお金がかかってしまうのがデメリットです。

スポンサーリンク

結論|FOPがおすすめな人、回数がおすすめな人

私の周囲には回数修行をした人の方が多いです。
50,000FOP達成した人も50回乗った人もどちらも知っていますが、いずれにしてもかなり頑張らないと達成はできません。

おすすめ=多少楽にサファイア達成できる

を基準に紹介します。

FOPがおすすめな人

  1. クリスタル会員・JALカード会員・JAL CLUB EST会員のうち、2つ以上の会員の人
  2. 仕事で長距離フライトが多い人

まず、FOPがおすすめな人たちです。

ステイタス会員(クリスタル)・JALカード会員・JAL CLUB EST会員のうち、2つ以上に該当する人

FOP修行のメリットで触れた通り、各種キャンペーンが開催されている場合、ステイタス会員(クリスタル)・JALカード会員・JAL CLUB EST会員のうち、2つ以上の会員の人はFOPで修行をするのが楽です。

各種キャンペーンって!?
会員になる方法は!?

大丈夫、一つずつ説明するよ!

ステイタス会員(クリスタル)

JALのステイタスは4段階あります。

30,000 FOP or 30回
クリスタル
50,000 FOP or 50回
サファイア
80,000 FOP or 80回
ダイアモンド
100,000 FOP or 120回
プレミア

クリスタルは一番下位のステイタスなんだね。

1~12月の間に30,000 FOP(うちJALグループ便15,000 FOP以上) もしくは 30回(うちJALグループ便15回以上)で獲得できるよ。

クリスタルも含めて、なにかしらのステイタスを獲得した人向けにJALが毎年キャンペーンを行っています。

【公式サイトはこちら】〔FLY ON ステイタス会員限定〕”お好きな1カ月間いつでも”JALグループ国内線FLY ON ポイント2倍キャンペーン

(注)リンク先のキャンペーン期間をご覧いただくとわかる通り、年度ごとの開催です。2020年度は現時点では開催されるかどうかは未定です。例年、12月頃に開催の発表があります。

このキャンペーンのすごいところは、「1ヶ月間いつでも国内線のFOPが2倍になる」というところ。

(ごくり)

このFOP2倍月にかの有名なOKA-SINをこなしたり、飛行機に乗りまくると、サファイア達成が非常に楽になります。

JALカード会員

JALカード会員とは、JALのクレジットカードを持っている人が対象です。

 

年会費はかかってしまいますが、このカードを持っている=JALカード会員向けにJALがその年の初めの初回搭乗に対してFOPをプレゼントしてくれます!

JALカード会員の方がキャンペーン期間中、対象路線に対象運賃でご搭乗になると、JAL便の初回搭乗に対して、通常のFLY ON ポイントおよび搭乗ボーナス FLY ON ポイントに加え、さらにボーナスポイントとして5,000FLY ON ポイントを積算します。

引用:JALカード会員限定 初回搭乗 FLY ON ポイントボーナスキャンペーン

【公式サイト】JALカード会員限定 初回搭乗 FLY ON ポイントボーナスキャンペーン

超ざっくりいうと、その年の最初の搭乗に対して一律5,000 FOPをプレゼントしますよ、というもの。

FOP修行僧には大変ありがたいキャンペーンです。

(注)リンク先のキャンペーン期間をご覧いただくとわかる通り、年ごとの開催です。2020年度は現時点では開催されるかどうかは未定です。例年、11月頃に開催の発表があります。

JAL CLUB EST会員

20代修行僧の皆さん、朗報です。

JALは皆さんを優遇しています!!
(20代以外の方ごめんなさい)

JAL CLUB EST会員は、20代限定のカード「JAL CLUB EST」(※これもJALカードです)を持つことが条件です。

なんと、その年の初回の搭乗に対して2,000 FOPもらえます!

[JALカード会員限定 初回搭乗 FLY ON ポイントボーナスキャンペーン]が開催されていれば、その5,000 FOPと合わせて、7,000 FOPも!?

そうなの!

私自身、JAL CLUB ESTを持っていて、クリスタルを達成していたので、サファイア修行は非常に気楽なものでした。

繰り返しになりますが、各種キャンペーンが開催されている場合、ステイタス会員(クリスタル)・JALカード会員・JAL CLUB EST会員のうち、2つ以上の会員の人はFOPで修行をするのが楽ですよ!

回数がおすすめな人

  1. キャンペーンが開催されている会員資格が1つ以下の人
  2. 安くサファイア達成したい人

続いては回数がおすすめな人です!

キャンペーンが開催されている会員資格が1つ以下の人

先ほどFOPがおすすめな人の項目で解説した各種キャンペーンが開催されている会員資格を1つ以下しか持っていない人は回数がおすすめです。

FOPってなかなか貯まらなくて・・・
羽田⇒那覇(運賃3)でも片道で1,476 FOPなんですよ。

50,000 FOP貯めるには、片道2時間半を34回かぁ

50,000FOPすべて羽田⇒那覇のような長距離路線でこなす強靭な体力と時間、お金、根性があればFOP修行でもよいのですが、正直辛いと思います(笑)

回数修行を選択する人が多いのも納得です。

安くサファイア達成したい人

安くサファイア達成したいなら、回数の方がおすすめかと思います。

体力も時間も必要にはなりますが、JALの近距離路線(安い路線)に乗りまくり、50回を達成する、というのが一つ。

二つ目はスケジュールが固まり次第、飛行機に乗れる日で一番安い路線に乗るという方法です。

そうか、回数修行は距離は関係ないから近場の路線でもいいんだ!

FOP修行は長距離路線を選択することが必須なので、飛行機に乗れる日ベースで予定を立てると値段が高くなりがちです。

その点回数修行であれば修行できる日で安い路線を選べばよいので、比較的コストを抑えて回数をこなせることになります。

ただし、回数修行であっても、15,000FLY ONポイントの条件はあるので、注意してくださいね。

スポンサーリンク

まとめ

FOPか回数かどちらがおすすめか、についてザっとまとめさせていただきました。

自分がどちらが良いか、イメージがつかめましたか?

JAL修行を始める前は、FOPか回数かどちらを選べばよいのか悩みますよね。

当記事がJAL修行僧の皆さんの助けになれば幸いです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました